<< 「健康づくりのための食生活指針」 | main | ウォーキングの効果 >>

有酸素運動(エアロビクス)について

2010.10.31 Sunday
0
     体重をへらすには、食べるカロリーを制限することと、運動をして体脂肪を燃やすことです。運動には「有酸素運動」がいいといわれますが、「有酸素運動」とは何かということを、教科書風に書いてみます。

    有酸素性運動(エアロビクスといいます)
     酸素を使って体内の糖質・脂質をエネルギー源とする、筋肉への負荷が
    比較的軽い運動をいいます。
     負荷の比較的軽い運動は、筋肉を動かすエネルギーとして血糖や脂肪が
    酸素と一緒に使われることからエアロビクス(有酸素性運動)と呼ばれます。 一方、短距離走のように短時間で強い負荷がかかる運動の場合は、
    筋肉を動かすエネルギー源として酸素が使われないため無酸素性運動と
    呼ばれます。? 有酸素性運動は脂肪を燃料とするので、血中のLDLコレステロール・中性脂肪や体脂肪の減少が期待出来ます。?
     通常の運動やスポーツは無酸素性運動と有酸素性運動が組み合わさっており、例えば、ジョギングよりもウォーキングの方が運動強度の小さい分、
    有酸素性運動の割合が高くなっています。脂肪の減少を目的とする場合は
    長い時間継続出来る有酸素性運動が多く、手軽にできるウオ−キングなどを
    選ぶと良いです。
    ダイエットcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    新しい記事 アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ