<< 飲酒量が増えると食事の質が低下 | main | 健康を保つための食事一日30食品を目標に >>

カロリーについて

2010.10.27 Wednesday
0
    いままで書いてきた「減量の食事療法(6)の1〜11」までは、
    実際に肥満の患者さんの食事指導をする時のtextからです。
    ここに書いた内容は、ダイエットの文に必ずといっていいほど
    書いてあります。
    このなかで、エネルギーという言葉がしばしばでてきましたが、
    このエネルギーの単位がカロリーです。

    体内でエネルギー源になる栄養素は、糖質(炭水化物)、脂質および
    たんばく質の三大栄養素です。これら1gのエネルギーを4、9,4として
    食品の持つエネルギー量を計算します。

    食物としてとるエネルギー量が、体が消費するエネルギー量とほぼ同じですと、
    体重の変動はありませんが、取り込まれる栄養素が余分になると、
    体内に脂肪として蓄積され肥満になります。

    減量のためには、このエネルギー代謝をマイナスにすることしかありません。

    すなわち、食べる量を少なく、体内で消費する量を多くすることです。

    これは、サプリメントではこのエネルギー代謝のバランスを取ることは
    できません。

    自分でエネルギーの出し入れをコントロールしなければいけませんが、これは楽ではありません。

    それで、楽したいという気持ちに つけこんで、いろいろなダイエットサプリメントや器具が宣伝されていますが、
    これらは絶対に減量にはつながりません。
    私がお手伝いできることは、「自分で努力する気持ちを持ち続けるようにする」ということです。
    ダイエットcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     
        

    ページの先頭へ