<< 1−2:食事日記・生活活動日記をつける | main |

1-4:運動習慣を身につける

2017.07.04 Tuesday
0
    減量する場合「何が減るか」が肝心です。食事制限だけで減量すると、
    体脂肪だけでなく筋肉なども減ってしまい、体力が低下して健康上悪い結果になります。一方、食事と運動を組み合わせると、ほとんど体脂肪だけが
    減って、健康的にやせることができます。体力を増強して抵抗力をつけながら健康体重を維持するためには、食習慣の改善とともに運動習慣を身につける
    ことが不可欠です。
     厚生省では、「体力や健康維持のために、主婦や事務系の仕事など、
    日常の活動量が比較的少ない人の場合、最低でも200〜300キロカロリーを消費する程度の運動量が必要」だとしています。これはダイエットを
    していない人の場合なので、減量を目的とするばあいは、300キロカロリー以上の運動量が必要です。
     300キロカロリーは1万歩歩いたときに消費するエネルギーに
    匹敵します。「運動を無理なく習慣づけようと思えば、やはり1日1万歩を
    歩くことが第1歩になる」です。
     ところで、太っている人は、自分の体重を支えるために、腰やひざなどに大きな負担がかかります。それを軽くするためには、水中ウォーキングが
    適しています。水中なら、浮力によって足腰への負担を軽くでき、おまけに
    水の抵抗を受けて、運動量が大きくなります。「最近おなかの周りの脂肪が
    気になって…」という方は、始めてみてはいかがでしょうか。

    私に関しては、入院患者さんがいたりして、プールがあるジムに定期的に
    行けないのです。それで、60分/週3回を目標に夕食後に歩いています。
    たまに外来患者さんで呼び返されることがあります。
    |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by モグラ先生
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    新しい記事 アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ