<< 夕食にご注意。 | main | 主婦が肥る原因 >>

食べ過ぎないようによく噛みましょう。

2017.01.16 Monday
0
    だれでも簡単に食べ過ぎを防ぐ方法があります。それはよく噛んで
    食べることです。よく噛まないと食べすぎるのです。ゆっくり、
    よく噛んで食べることです(おおよそ、一口30回程度)。
    ゆっくりと、よく噛んで食べることは、唾液や胃液をたくさん分泌させ、
    食べ物を細かくし表面積を大きくすることで、消化、吸収を助けます。
    そうして吸収されたブドウ糖は血流に乗って、脳の満腹を感じる部分に
    早く着くのです。この時間はだいたい15分ぐらいです。
    また噛む動作自体も満腹を感じさせる働きをします。こういうことから、
    食べ過ぎの人は食べる量を減らすことが出来るのです。
    |-|comments(0)trackbacks(0)|-|-|by モグラ先生
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
     

    プロフィール サイト内検索
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    新しい記事 アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
    qrcode
    Others ムームードメイン
        

    ページの先頭へ